環境分野

当社は建設コンサルタントとして、豊富な経験と実績により蓄積した高度な技術を生かし、環境アセスメントに関する企画から、調査、解析、予測、評価、保全対策の検討までの実施および各種環境要素の予測手法、保全対策手法に関する調査研究を行います。
また、環境影響評価後のフォローアップとして、工事実施に伴う環境管理計画の策定、モニタリング調査、重要動植物種の移植、工事環境巡視活動などにも取り組んでいます。

  • 各種事業の環境影響評価
  • 環境測定、解析、予測、シミュレーション・模型実験
  • 自然環境調査、生態系調査
  • 環境保全対策検討、ミティゲーション、エコロード計画
  • 環境管理計画、モニタリング計画、環境情報地図システム

主な実績

環境影響評価

【益田道路環境影響調査業務】島根県
山陰自動車道である益田道路の環境影響評価を行ったもので、現地調査から予測評価を行い環境影響評価準備書をとりまとめたものです。
【仁摩温泉津道路環境影響評価検討業務】島根県
山陰自動車道である仁摩温泉津道路の環境影響評価を行ったもので、現地調査から予測評価まで行い準備書をとりまとめたものです。「環境影響評価法」施行後、中国地方整備局初の準備書です。
【出雲仁摩準備書作成業務】島根県
山陰自動車道である出雲仁摩道路の環境影響評価を行ったもので、現地調査から予測評価を行い環境影響評価準備書をとりまとめたものです。
【圏央道環境調査17C6業務】千葉県
首都圏中央連絡道路の大栄~横芝間における生活環境(大気質、騒音、振動、低周波音、水質、日照阻害)に関する調査、予測評価結果をとりまとめ準備書(案)を作成したものです。
【三隅益田間環境調査業務】島根県
山陰自動車道(島根県三隅~益田間)周辺において、猛禽類の現地調査と環境影響評価方法書の修正を行ったものです。現地調査では、サシバ、ミゾゴイなどについて繁殖状況を確認しました。
【長門地区外環境影響評価検討業務】山口県
長門俵山道路(山口県長門市)の事業者による自主的な環境対策の一環として環境影響評価法に準じた環境影響評価を実施し、環境影響評価書(案)を作成したものです。
【倉敷地区他環境検討業務】岡山県
倉敷立体事業(倉敷市新田~船穂町船穂、L=約8km)および他2事業について、環境影響評価を行ったものです。

自然環境調査、環境管理など

【仁摩温泉津間動物現地調査業務】島根県
山陰自動車道である仁摩温泉津道路において、猛禽類の現地調査を行うとともに、島根県都市計画審議会猛禽類検討部会における保全措置等の検討資料を作成したものです。
【平成17年度京都第二外環状道路周辺影響調査業務】京都府
京都第二外環状道路(大山崎JCT・IC~大枝IC)について、動物・植物および生態系の調査、予測評価ならびに保全措置を検討するとともに、環境事項の地元説明用資料を作成したものです。
【厳木バイパス環境調査業務】佐賀県
厳木バイパス周辺において確認されたハヤブサの繁殖状況等を把握し、保全対策を検討するために監視カメラを設置するとともに、「猛禽類調査保護検討委員会」を設立し検討を行ったものです。
【仁摩温泉津道路自然環境調査業務】島根県
山陰自動車道である仁摩温泉津道路の環境影響評価後の事後調査として、猛禽類及び重要な植物のモニタリング調査を行い、保全措置の検討等を行ったものです。
【福山管内自然環境調査業務】広島県
尾道松江線及び福山道路におけるオオタカ等の生息状況の把握を行うとともに、重要な植物種に対する保全対策の検討と周辺環境への影響緩和のための植裁について、対策の立案を行いました。

主な技術紹介

環境影響評価   生活環境   自然環境
 


このページの先頭へ戻る