その他の業務分野

景観設計分野

橋梁・道路構造物の計画・設計においては、構造形式、形状、色彩等の意思決定や関係機関との協議・地元説明等を円滑に行うために、ビジュアルな資料が必要となります。
当社では、3次元CADモデルやCG技術を応用し、フォトモンタージュやフルCG画像を作成することでリアリティーのある将来景観を創出し、景観検討や協議・説明資料の作成を行っています。また、走行シミュレーション(走行車両の視点からの景観アニメーション)を製作することで、道路線形の検討や施設配置計画、周辺地形の景観検討を行っています。

住民参画・計画策定分野

道路事業に関連して検討が必要となる周辺の地域づくり・まちづくりにおける問題点を明らかにするとともに、その解決策として地域活性化に向けた政策・施策及び構想・計画の策定、住民協働・合意形成のための支援、サスティナブルなまちづくりのための環境配慮計画等を行っています。

主な実績

児童参加植樹 【阪神国道コミュニケーション手法検討業務】
阪神国道事務所が進める国道176号名塩道路等の道路事業の自然再生について、住民参加型で検討を行うための資料作成やワークショップ運営支援等を行ったものです。
展示室リニューアル案 【道路コミュニケーション検討業務】
福井河川国道事務所において、国土交通行政サービス向上のための広報手法検討として、「ホームページ・展示室のリニューアル検討」、「道の駅長会議の企画・運営支援」等を行ったものです。
石畳舗装フォトモンタージュ 【高野橋本線(不動坂歩道)歩道整備計画検討業務】
世界遺産の霊場高野山において、古道である県道高野橋本線(不動坂歩道)の参詣道としての再生を目的として住民参加型の歩道整備計画の策定を行ったものです。

河川・砂防・河岸分野

洪水流出解析・氾濫解析などのシミュレーションや水門・樋門・堰等の河川構造物設計などを行っています。また、土石流・地すべり・崩壊などの自然災害から住民を守るために、砂防施設計画や砂防堰堤、流木止などの設計をしています。

施工計画・施工設備・現場管理分野

橋梁、道路構造物の設計・施工に関する業務では、現地条件に即した最適な施工方法の検討、施工設備の選定、工事工程の計画、施工要領図の作成、工事費の算出等の施工計画を行っています。また、工事実施の監督補助、工事に関する資料作成等の発注者支援業務も行っています。

測量・地質調査分野

道路、橋梁構造物の設計に利用する測量、地質調査を行い、安全で精度の高い設計を行います。
・基準点測量、路線測量、用地測量、地形測量、河川測量
・ボーリング調査、土質調査

システム開発分野

官公庁、企業内のLAN上で稼動するWebシステム、C/Sシステムを開発しています。主なシステムには次のものがあります。
・水力発電所点検データベース
・送電鉄塔データベース
・コンクリート構造物劣化状況データベース
・土木部門積算システム
等多数。

 


このページの先頭へ戻る