国道8号敦賀曙地区電線共同溝基本設計業務

本業務は、一般国道8号敦賀曙地区において、道路の無電柱化計画に基づく電線共同溝の基本設計を行いました。電線共同溝は、管路の平面・縦断線形、断面形状、特殊部・地上機器配置計画、連系・引込み方式の基本計画を行いました。

特に、歩道内に既設大型都市下水路が設置されている区間は、引き込み管の横断構造の検討が課題であったため、維持管理と新規需要に対応した上越し構造を立案し、鋼製水路蓋に引込み管を収容する構造を計画しました。さらに、当地域が敦賀市景観条例区域、駅前再開発隣接区域であり歴史・文化を色濃く残している地域であることから、これら諸法令を反映した歩道景観設計(美装化)を行いました。

発注機関

国土交通省 福井河川国道事務所

路線名 一般国道8号
設計延長 1.1km
設計箇所 福井県敦賀市曙町地先
収容条数

上下線合計    33条

電力系    12条

通信系    21条

設計内容

歩道基本設計 L=1.1km

歩道景観設計 L=1.1km