倉敷地区他環境検討業務

倉敷立体事業(倉敷市新田~船穂町船穂、L=約8km)、児島・玉野拡幅事業(岡山市当新田、L=約1km)については、アセス法や条例に基づくものではありませんが、保全措置の必要性・検討を行うために、環境影響評価を行ったものです。

また、玉島・笠岡道路事業(倉敷市玉島~笠岡市西大島、L=約14km)については、平成12年に環境影響評価が行われていますが、その後の最新の道路設計、計画交通量ならびにアセスメント手法を用いて、環境影響の再評価を行ったものです。

本業務は、平成21年度に岡山国道事務所長表彰を受賞しました。

 

発注機関

国土交通省 岡山国道事務所

対象区間 岡山県倉敷市新田~倉敷市船穂町(延長約8km)

業務内容

環境影響評価