高野橋本線(不動坂歩道)歩道整備計画検討業務

 

本整備においては計画検討、工事及び管理の各段階で住民参加を基本とし、地域住民代表による整備計画検討の意見交換会、公募市民参加での舗装工事イベントを実施し、その事務局として運営企画・実施、説明資料作成、広報等の作業を担当するとともに、意見交換会での決定事項を反映した整備計画案を策定しました。本業務は、高野山が「高野山の霊場と参詣道」として世界遺産登録に向けた取り組みを進める中で、平成16年度に高野山への参詣道のひとつである不動坂(現県道高野橋本線)の古道再生を目指し、世界遺産の入口にふさわしい歩道整備計画の策定を行ったものです。

本歩道は現在、参詣道として多くの方々に利用されています。

なお、本業務は平成17年度近畿地方整備局研究発表会において優秀賞(発注者発表)を受賞しました。

 

 

発注機関

和歌山県伊都振興局

対象区間

県道高野橋本線(不動坂歩道)

業務内容

計画策定、住民参画